2024.06.20 Thursday

      

o.jpg

      

  

小学生クラス募集中!

r.jpg

KBAミニ腰越校 毎週 月・火 学年別3部制

1~2年 16:10~ /3~4年 16:50~ /5~6年 17:50~

  

ki.jpg

KBAミニ関谷校 毎週 土・日 学年別3部制 

1~2年 9:00~ /3~4年 10:20~ /5~6年 12:40~ 

  

小学生女子チーム 植木WINGS

3~6年 日曜13:30~ 金曜18:00~

 

 

中高生以上歓迎クラス!

t.jpg

小学生~中学生・高校生~大人バスケ

毎週水・金 19:10~20:50

 

中高生クラブチーム 毎週 月・水・木・日

毎週月・木 19:00~ 毎週水・日 18:30~

 

初心者歓迎クラス!

g.jpg

初心者向け ビギナークラス月2回程度

 

g.jpg

鎌倉駅周辺エリア 年中~小6 水曜 15:20~16:40

 

当団体運営の接骨院!

g.jpg

外部リンクへ遷移します

 

各チーム練習&イベント予定表

練習日はいつでも無料体験&見学OK!!

 

アカデミーYouTubeチャンネル登録はこちら

 

 

       
       

 

 

鎌倉バスケットボールアカデミー会員の主な在籍校(※現在実施されているすべてのクラス・プログラムからまとめた在籍校です。)

       

 

【小学校】

鎌倉市

稲村ヶ崎小学校、今泉小学校、植木小学校、小坂小学校、大船小学校、御成小学校、鎌倉第一小学校、鎌倉第二小学校、腰越小学校、関谷小学校、玉縄小学校、七里ヶ浜小学校、西鎌倉小学校、深沢小学校、富士塚小学校、山崎小学校、 横浜国立大学附属鎌倉小学校

藤沢市

片瀬小学校、鵠沼小学校、鵠南小学校、鵠洋小学校、新林小学校、大鋸小学校、高谷小学校、藤沢小学校

私学

湘南インターナショナルスクール、湘南学園小学校

その他

笠間小学校(横浜市栄区)、汲沢小学校(横浜市戸塚区)、下野庭小学校(横浜市港南区)、逗子小学校

        

 

【中学校・高校】

鎌倉市

大船中学校、腰越中学校、玉縄中学校、手広中学校、深沢中学校、大船高校

藤沢市

大清水中学校、片瀬中学校、鵠沼中学校、藤ヶ岡中学校

私学

鎌倉学園中学校、慶応義塾湘南藤沢中等部、湘南白百合学園中学校、清泉女学院中学校、相洋中学校、湘南工科大学附属高校、清泉女学院高校、横浜学園高校、横浜創学館高校

その他

芹が谷中学校(横浜市港南区)、野比中学校(横須賀市)、南戸塚中学校、Horizon Japan International School(横浜市神奈川区)

        

o.jpg

        

  

        

o.jpg

指導方針

ADP

Ability Development Program

 

目的

 

子どもがスポーツに生涯取り組む過程で、段階的に個々の能力を伸ばす環境を整え、結果様々な競技パフォーマンスの向上と普及、怪我のリスクを低減する。

 

原則

① 長期的・段階的なアプローチ

 各年齢、個人の発達段階に合わせた内容の練習プログラムを行い、バスケのみならず全面的な能力の向上を図る。

 また、各卒業期(小学6年 中学3年 高校3年)は長期的な視点から見て発達段階とし、そこにパフォーマンスのピークをもたらすゴール設定をしない。

 

② 身体づくり

 未就学児〜高校生に至るまで、全過程を通して多様なトレーニングを用い、身体能力の向上、パフォーマンス向上、怪我のリスク低減を図る。

 

③ 年間計画・期分け

 四季による気温・気候の変化や、進級・進学時期等日本の環境に適した年間計画を作成し、実行する。

 特にU-12カテゴリにおいては年間に幾度もの大会・試合設定を行わず、各トレーニング・練習を重要視し、個々の能力向上の基盤作りを最優先事項とする。

 

④ スポーツとしての取り組み

 練習や試合の結果への評価のみならず、そこに取り組む過程の能動性・積極性を促し評価する。

⑤ 科学的知見に基づく指導

 

 トレーニング科学 バイオメカニクス 生理学 解剖学  各分野の科学的知見に基づいたプログラム作成により、安全性が高く効果的な練習を行う。

 

⑥ セルフコンディショニングとケアの指導

 セルフコンディショニングとケアを修得し、生涯安全にスポーツに取り組む財産を構築し、更には将来のチームメイトや自身の子どもへも重要性を伝え、健全なスポーツ環境の普及に寄与する。

 

 

ステージ

 

A  身体を動かす楽しさと基本的な動作を学び体得する。 (U-8)

 

B  バスケットボールの基礎技術と、身体づくりのための各トレーニングとストレッチを学ぶ (U-10 U-12)

 

C  複合的な動作に加え、バスケットボールの知識を学び考えるベースを作る(U-12)

 

D  競技として取り組む為の準備として、実践練習・対外試合に加え、より高強度なトレーニングを行う。 (U-12 U-15)

 

Over 15

E-1  競技者として勝つ為の練習を行う。

 

E-2  生涯バスケットボールを楽しむ。